山の中をおもいっきり自由に走り回って
髪に葉っぱがついても気にしないで
思いっきり遊ぶこと。

みんな1度は憧れたことがあるはず。

そんな山が大好きな女の子が主役のお話。

ジブリ映画を見ているような気分になり、
どんどん物語の世界に引き込まれる
わくわくいっぱいのファンタジーです。



ある日、この本の主人公のさちは
いつも遊んでいる山から不思議な
赤い光が出ているのを見つけます。

たいへんなことが起きているから、
じいさんぎつねに会ってきてと
おばあちゃんに言われ、
さちは山に出発!

さちの大冒険がはじまります。

いろいろな動物に出会いながら
山の中をぐんぐん進む、さち。

さちはじいさんぎつねに会って、
山を救うことができるのでしょうか。

読んでいると山の風景が目に浮かび
どんどん引き込まれてしまいます。

さらに、林明子さんの絵がとても美しく
物語の世界を大きく広げてくれます。

字が多い本ですが、美しい絵と
わかりやすいストーリーで
こどもにも読みやすく、
読書感想文にもおすすめです。

一緒に山の中を大冒険しているかのように
どきどきやわくわくを感じることができ、
読み終わった後はとってもすがすがしい
気持ちになれるすてきなお話です。

「なないろ山のひみつ」
作:征矢 かおる
絵:林 明子

→詳しくは楽天で確認できます
→詳しくはセブンネットで確認できます
※セブンイレブンで受取できます。


にほんブログ村 子育てブログ 子供用品・子どもグッズへ

にほんブログ村

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment





   

☆目的で選ぶ☆

☆カテゴリー☆

☆知育におすすめ☆

☆プチギフトにおすすめ☆

☆人気の記事☆

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM