こどもはどろんこが好き。

汚いなぁと思うんだけど、
どろどろになって遊んでいるのを見ると
すごく楽しそうだから、
許してあげたくなっちゃいます。

そして、何よりもどろんこが
大好きなこぶたが1ぴき。

そんなこぶたが主役のお話。



お百姓のおじさんとおばさんと
住んでいたかわいいこぶた。

こぶたが何よりも好きなのは
やわらかーいどろんこの中に
座ったまま沈んでゆくこと。

ある日、大掃除を始めたおばさんに
大好きなどろんこをきれいに
されっちゃった!

こぶたは怒ってうちを逃げ出します。

どろんこを探していろんなところに
行くけど、なかなか見つかりません。

最後に見つけたどろんこは
どんどん固くなっちゃうセメント。

さて、こぶたはセメントから無事に
抜け出すことはできるのかな。

どろんこにつかっているこぶたを
見ているととっても気持ち良さそう。

楽しかったり、怒ったり、びっくりしたり
悲しくなったり、こぶたの表情が豊かで、
読んでいる方に気持ちがよく伝わってきます。

こどもにもわかりやすいようで、
こぶたと同じような表情をしながら
見ています。

他の人にはいまいち理解できないけど、
自分だけが1番好きなことって
誰にでもあるはず。

相手の気持ちを考えて行動することが
大事ということを教えてくれます。

どろんこは冷たそうだけど、
読み終わるとあたたかい気持ちになる
かわいいこぶたの絵本です。

「どろんここぶた」
作:アーノルド・ローベル
発行:文化出版局

→詳しくは楽天で確認できます
→詳しくはセブンネットで確認できます
※セブンイレブンで受取できます。


にほんブログ村 子育てブログ 子供用品・子どもグッズへ

にほんブログ村

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment





   

☆目的で選ぶ☆

☆カテゴリー☆

☆知育におすすめ☆

☆プチギフトにおすすめ☆

☆人気の記事☆

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM