おおかみのぬいぐるみを着て
いたずらをしたから、寝室に
放り込まれてしまうマックス。

すると、木がにょきりにょきり。

どんどん木がはえて、壁が消え
あたりは森や野原に。

今度は波がざぶりと打ち寄せ、
マックスの船が到着。

船に乗り何日も航海すると、
着いたところは
かいじゅうたちのいるところ。



見るからに恐ろしいかいじゅうたち。

目は黄色くてぎょろぎょろしてるし、
つのやきばまではえてるし。

それなのにマックスは
しずかにしろ!って怒鳴り
かいじゅうならしの魔法を使います。

だから、マックスはかいじゅうたちの
おうさまになっちゃった!

王冠にかっこいいステッキを持って
大きいかいじゅうたちを従えてる姿が
とってもキュート☆

「かいじゅうおどりをはじめよう!」

3ページにもわたって続く
かいじゅうおどりは見ていても
とっても楽しくなります。

この絵本のメインともいえる場面。

こどもも一緒にうぉーとか、がおーとか
言って楽しそうに体を動かします。

ここが1番楽しいみたい。

さて、マックスはとっても楽しい
かいじゅうたちのいることろと
おかあさんがいるおうち、
どっちを選ぶのか。

お話はまだまだ続きます。

マックスのファンタジックな冒険に
引き込まれてしまいます。

恐ろしいけどなんだか憎めない
かいじゅうたちとマックスの
楽しそうな姿に思わず笑顔に
なっちゃう☆

また、オバマ大統領が復活祭で
こどもたちのために読み聞かせを
したことでも話題になりました。

映画にもなった世界中で
愛されるお話です。



「かいじゅうたちのいるところ」
作:モーリス・センダック
発行:冨山房

→詳しくはセブンネットで確認できます
※セブンイレブンで受取できます。

→楽天はコチラ


にほんブログ村 子育てブログ 子供用品・子どもグッズへ
にほんブログ村


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment





   

☆目的で選ぶ☆

☆カテゴリー☆

☆知育におすすめ☆

☆プチギフトにおすすめ☆

☆人気の記事☆

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM